携帯サイト

QRコード 携帯に送信

催眠療法+心理カウンセリング  岡山 香川 広島 兵庫 からもご利用

岡山市の催眠療法 岡山メンタルケアセンター

20年以上の経験と実績がある心と体の相談所

住所〒700-0026
岡山県岡山市北区奉還町2丁目8-15 1F
TEL086-214-3232
FAX086-214-3232
営業時間AM10:00〜PM20:00
定休日不定期
アクセスJR山陽本線→岡山駅(西出口徒歩6分)
駐車場お近くのコインパーキングのご利用をお願いしています。

お知らせ

コロナ禍だからこそ楽観的に、そして自分に甘く優しく

[ 2021/03/07 ]

コロナ禍の影響は非常に深刻です。日本国内はもちろん、文字通り世界全体を包み込むような巨大なリスクになっており、国民全員が精神的に肉体的に、そして経済的に疲弊しているのが実のところです。
今まで普通にできていたことが急にできなくなり、順風満帆だった学業や仕事が急に不調に転じるなど、国民の大多数が漠然とした強い不安感に悩まされています。不安とは非常に厄介な感情です。なくそうと頑張れば頑張る程、実は芋づる式に新しい不安感が表れていきます。
各メディアではネガティブな情報ばかりが報じられていますが、心が弱っているときは意識的に情報をシャットアウトすることも大切です。
そしていい意味で自分に対して甘く優しい態度を取ることが肝心となります。元々真面目な性格の方ほど、皮肉なことにコロナ禍で辛い状況に置かれています。
不安な気持ちは無理して取り除こうとせず、むしろ開き直ってネガティブな自分を受け入れて許すスタンスを取りましょう。
何かのせいにするのはよくないこと、これはよく親や教師から言われてきたフレーズですが、今日の社会的な混乱や経済的危機はさすがに、自分ひとりで抱えられるものではありません。
単なる責任転嫁はいけませんが、自分ひとりの力ではどうにもならないことが矢継ぎ早に起きており、トンネルの出口が見えない状況に置かれているのが今日の日本のコロナ禍です。
自分を責めても何も解決しませんし、後からあのときこうしていたらよかったなどと、ダメ出しや後悔するのはやめましょう。
どうにもならない事情は、極端な話、明るく開き直って「明日は明日の風が吹く」や「どうにもならないことで悩むのはやめよう!」などと、楽観的なメンタルで受け入れていき、孤軍奮闘せずに家族や専門家の力を借りて柔軟に暮らしていきましょう。






パニック障害と社交不安障害(社会不安障害)って違うの?

[ 2021/01/20 ]

パニック障害と社交不安障害の違いについてのご質問が多いので、ご説明させて頂きます。
パニック障害と社交不安障害(社会不安障害)は性質や症状の出方が異なります。パニック障害はその名称のごとく、突然、何の理由もなくパニック発作が起こるものです。
これに対して社交不安障害(社会不安障害)は、その方が不安を抱いていたり、恐れている特定の状況が発生したり、その状況に置かれると激しい不安感に襲われるものです。
症状としてはその方や不安の程度などに応じて、動悸や震え、発汗、胃腸の不快感、下痢、緊張、紅潮、混乱などさまざまな症状が現れます。
特定の状況に強い不安を感じながらも、なんとか耐え忍ぼうと頑張る方がいる一方で、多くの場合は特定の状況に身を置かないように避けるようになります。
特定の状況を回避しようとするために、登校拒否や人との接触を避けたり、職場で消極的になったりと生活面に大きな支障が出る方も少なくありません。
社交不安障害(社会不安障害)は、特定の状況のために、その方の社会機能が害されるほど恐怖感が極度になっている状態ということです。





岡山県岡山市北区奉還町2丁目8-15 1F 催眠療法+心理カウンセリング  岡山 香川 広島 兵庫 からもご利用 岡山市の催眠療法 岡山メンタルケアセンター 

© 2021 mentalcare.eei.jp . All rights reserved.